六本木・広尾にある完全予約制・自由診療の専門外来。プライバシーに配慮し、十分な時間をかけた丁寧な相談を行います。

田村毅最新書籍

ひきこもり脱出支援マニュアル 家族で取り組める実例と解説
ひきこもり脱出支援マニュアル 家族で取り組める実例と解説 田村毅(著)
田村毅研究室メニューライン
セミナー情報
相談事例
タム研ニュース(メルマガ)

 

ごあいさつ ごあいさつ
相談の特徴 相談の特徴
相談の特徴 各種料金
相談の特徴 相談事例紹介
相談の特徴 田村毅の横顔
相談の特徴 相談の申込み
相談の特徴 リンク

タム研ブログ-田村毅研究室のブログ

 

 

心の支援者向けセミナー

心の支援者向け 一般向け
支援者の自己と向き合うワークショップ

※定員に達しましたので、締め切りました。

講座内容

 支援者は対象(クライエント)により良く向き合うため、まず自分自身としっかり向き合うことが大切です。共感する力は理論や技法ではなく、自分の感性を表出し、他者により受け入れられる体験により磨くことができます。このことは、すべての支援者の成長につながりますが、自己を掘り下げることは大きな抵抗感を伴います。このセミナーでは講師の豊かな経験のもとに固定したメンバーが集まり、安心できる環境のもとで各人のペースに合わせたワークを行います。ふるってご参加ください。⇒アーカイブブログはこちら

<事前面談>
初めて田村研究室主催のセミナーに参加する方は、約30分の個別面接を行います。過去にセミナーに参加した方は、特にご希望がなければ行いません。その場合、参加費が割引となります。

対象者

 ・心の支援業務・活動に携わっている方。経験年数、取得資格などは問いません。

例)精神科医、心療内科医、臨床心理士、スクール・カウンセラー、心理カウンセラー、教育相談員、看護師、保健師、学校ソーシャルワーカー、行政・教育・民間の電話相談員、児童相談所の福祉司・心理士、子ども家庭支援センター職員、小中高の教諭・養護教諭など。

開催日時

全6回。
各月第4金曜日の夜(19:00~21:00)に開催します(各回2時間)。6回すべての参加が望ましいですが、ご都合で欠席されることは構いません。ただし、参加費は同額です。

固定日程 ①5月24日(金)19:00~21:00
② 6月28日(金)19:00~21:00
③ 7月26日(金)19:00~21:00
④ 8月23日(金)19:00~21:00
⑤ 9月27日(金)19:00~21:00
⑥ 10月25日(金)19:00~21:00

参加費用・定員

定員 : 10名 ※先着順 
※定員に達しましたので、締め切りました。

参加費 : 28,000円(税込)、セミナー参加経験者は、24,000円(税込)

↑ページトップへ戻る

このサイトは、精神科医 田村 毅が、思春期相談(学校不適応・不登校・ひきこもり)、家族相談(親子関係、夫婦関係・離婚)、男性のメンタルヘルス(うつ病・職場不適応・職場復帰支援)など、ご本人やそのご家族をサポートを行うカウンセリング&クリニックの情報ページです。