六本木・広尾にある完全予約制・自由診療の専門外来。プライバシーに配慮し、十分な時間をかけた丁寧な相談を行います。

田村毅最新書籍

ひきこもり脱出支援マニュアル 家族で取り組める実例と解説
ひきこもり脱出支援マニュアル 家族で取り組める実例と解説 田村毅(著)
田村毅研究室メニューライン
セミナー情報
相談事例
タム研ニュース(メルマガ)

 

ごあいさつ ごあいさつ
相談の特徴 相談の特徴
相談の特徴 各種料金
相談の特徴 相談事例紹介
相談の特徴 田村毅の横顔
相談の特徴 相談の申込み
相談の特徴 リンク

タム研ブログ-田村毅研究室のブログ

 

 

夫婦カウンセリング

夫婦カウンセリングとは、「夫婦関係を見直したい。」「夫婦の相性が合わない。」など、ご夫婦の問題をご相談していただけます。

こんな悩みをお持ちの方におすすめです。

  • 夫婦関係を見直したい。夫婦の相性が合わない。
  • 夫婦で向き合いたいのに、話し合うことができない。
  • 夫婦関係を修復したい。子どもとの関係を見直したい。親との葛藤を整理したい。

このようなときに、夫婦カウンセリングが向いています。

夫婦カウンセリングはどのようにやるのですか?

  • 何にどうお困りか、ホントはどのようにしたいのかなどについて、それぞれよく伺います。
  • それをどうやったら達成できるか、豊富な臨床例に基づいたアドバイスと、心理学的手法を用いて解決策を導き出します。
  • どう相手に対処したら良いのかを考えます。
  • ふたりだけでは話し合えないことも、信頼できる第三者が入ることによって伝えたり聞き出すことができます。

相手と向き合いたいとは思いません。別れたいだけです。

  • 夫婦カウンセリングの目標は夫婦が仲良くなることだけではありません。上手に離れることも選択肢のひとつです。下手な離婚は双方や家族にダメージを与えます。上手な離婚は傷を最小限にとどめ、家族みんなが次の人生に前向きになります。

夫婦一緒に来なくてはダメですか?

  • 夫婦がご一緒にカウンセリングに来ることができればベストです。 しかし、そのようなケースは少ないです。実際には夫婦カウンセリングを受けることに意見が分かれます
  • おひとりが夫婦カウンセリングを受けたい、その必要があると思えば、もうおひりは反対のお考えを持ちます。
  • そのような場合、どうぞお一人で相談にいらしてください。おひとりだけでも、夫婦関係を考えることができます。

 

↑ページトップへ戻る

このサイトは、精神科医 田村 毅が、思春期相談(学校不適応・不登校・ひきこもり)、家族相談(親子関係、夫婦関係・離婚)、男性のメンタルヘルス(うつ病・職場不適応・職場復帰支援)など、ご本人やそのご家族をサポートを行うカウンセリング&クリニックの情報ページです。