六本木・広尾にある完全予約制・自由診療の専門外来。プライバシーに配慮し、十分な時間をかけた丁寧な相談を行います。

田村毅最新書籍

ひきこもり脱出支援マニュアル 家族で取り組める実例と解説
ひきこもり脱出支援マニュアル 家族で取り組める実例と解説 田村毅(著)
田村毅研究室メニューライン
セミナー情報
相談事例
タム研ニュース(メルマガ)

 

ごあいさつ ごあいさつ
相談の特徴 相談の特徴
相談の特徴 各種料金
相談の特徴 相談事例紹介
相談の特徴 田村毅の横顔
相談の特徴 相談の申込み
相談の特徴 リンク

タム研ブログ-田村毅研究室のブログ

 

 

相談の特徴

専門知識と豊富な海外経験に基づいた新しい相談診療・プライバシーにも配慮十分な相談時間

ひとり1時間かけてゆっくり話し合います。

カウンセリング中心

話し合いによる問題解決を目指します。

お薬について

お薬は、どうしても必要な場合以外は使いません。

自由診療

健康保険は使わず、すべて自由診療となります。金銭的なご負担をおかけしますが、保健医療では実現できない質の高いコンサルテーションです。

完全予約制

インターネットあるいは電話でお申し込みください。

十分な時間をかけたカウンセリングプライバシー重視

診察室はひとつだけ、セラピストは田村毅ひとりだけです。待合室も別にして、患者さん同士が出会うことはありません。クリニックの所在地も非公開です。

問題解決のネットワークづくり

クライエントの方との一対一の信頼関係を尊重する一方で、家庭、学校、地域の専門機関との連携を図り、相互に連絡しながら問題を解決します。

メディア相談

面接による相談ばかりではなく、電話、電子メール、インターネット電話(スカイプ)などを積極的に活用します。

 

リーフ

 

田村毅の横顔

田村毅の横顔
写真ダウンロード
圧縮ファイル(パスワード要)

1957年東京生まれ。

高校時代に1年間のAFSアメリカ交換留学。

筑波大学医学専門学群卒業⇒筑波大学大学院博士課程修了(医学博士)。

British Council奨学生として3年間のロンドン留学。ロンドン大学とTavistock Clinicで家族療法を学ぶ。

ロンドン留学中に英国いのちの電話(Samaritans)にて日本語電話相談を開設した。帰国後、東京いのちの電話 の電子メール相談に取り組む。

東京都の事業「ひきこもりサポートネット」と「若者総合相談(・э・)/若ナビ」の監修者・スーパーバイザーとして電話相談、電子メール相談の運営に関わっていた。

専門は思春期精神医学、家族療法、メディアを活用した相談活動。

2011年春、東京学芸大学に19年奉職した後53歳で退き、広尾に田村研究室を開業した。

 

リーフ

 

社会活動

東京都ひきこもりサポートネットのスーパーバイザー

東京いのちの電話顧問

日本家族研究・家族療法学会評議員、認定スーパーヴァイザー

International Association of Family Therapy (国際家族療法学会)会員

American Family Therapy Academy(アメリカ家族療法アカデミー)会員

↑ページトップへ戻る

このサイトは、精神科医 田村 毅が、思春期相談(学校不適応・不登校・ひきこもり)、家族相談(親子関係、夫婦関係・離婚)、男性のメンタルヘルス(うつ病・職場不適応・職場復帰支援)など、ご本人やそのご家族をサポートを行うカウンセリング&クリニックの情報ページです。